小顔マッサージの種類とそれぞれの効果

小顔+表情筋アップ

小顔に憧れるのは当然のことですよね。「顔が小さい」なんて言われる人は、モデルさんや女優さんくらいしかいない…なんて思っていませんか?

 

自分なんて到底無理と諦めていませんか?しかしモデルさんや女優さんだって努力があってこその結果なのです。もちろん、あなた自身も努力をすれば小顔だって夢ではありません。

 

小顔になる為には、毎日のマッサージが必要です。最近ではリンパの流れを良くする為のコロコロ器具などもあって人気を集めていますよね。片手で出来るのでテレビを見ながら、雑誌を見ながらできるので忙しい女性などにもおススメの商品です。また、マッサージをする際はクリームを付けながらするとよりいっそうリンパの流れがよくなります。

 

クリームは器具を使う時にも使用できますが、手でマッサージする時にもはだ触りが良くなるので是非、試してみてください。例えばたるんでしまった皮膚、二重あごを改善してくれるのですがこの際、お風呂でするのも気持ちが良いかと思います。また、マッサージとは少し違うのですがエクササイズに関しても表情筋を鍛えると皮膚のたるみの予防につながるのでいつまでも若々しくいられます。

 

表情筋を鍛える方法として1番簡単なのは「あ」「い」「う」「え」「お」を大きく口を開いて言うことです。その時、口が大きく開いていること、表情筋が鍛えられていることを意識しながらするとより効果が出ます。他にもいろんな方法と併用すると良いかもしれません。

顔のむくみを解消

お酒の飲み過ぎなどで顔がむくんでしまうことはよくありますよね。

 

 

少しでもむくむと凄く顔が大きくなったような気にもなりますが、皆さんはきちんと対処できていますか?対処法として簡単なのは温かいタオルと冷たいタオルを使う方法です。まず首元を温かいタオルで温め、その後冷たいタオルで冷やします。これを5回ほど繰り返し、目元も同じように5回温め、冷やすを繰り返すだけです。

 

こうすることで血液の循環が良くなり、むくみ解消となるそうです。小顔に憧れる女性は多く、こういったむくみに対してかなり敏感になってしまうことが多いのではないでしょうか。

 

 

お酒の飲みすぎも避けたいところですが、他にも自宅で出来る小顔マッサージというのもあります。まず小顔マッサージの基本はリンパマッサージから始まるのですが、顔に溜まっている老廃物を除去する際、どうしたら良いか知っていますか?顔にある老廃物を流す時は鎖骨(左部分の鎖骨)から出ていくようです。

 

 

自分で小顔マッサージをする時はクリームを付けて行うのが一般的です。もし、何もつけずにマッサージをしてしまうと肌に大きな負担が掛ってしまい結果、シワやたるみを作る原因にもなり兼ねません。また、マッサージをする際はあまり強すぎると逆効果なので弱すぎず強すぎずの力加減で行うようにしましょう。自分でやるというのは中々、難しいことかもしれません。もし、心配の時は1度プロにしてもらうという経験も必要ではないでしょうか。

 

エステサロンのフェイシャルエステも小顔効果がありますよね↓
名古屋 エステ